ちょっと税金の話
区分記載請求書等保存方式(消費税)

 今年10月1日より、10%に引き上げられる消費税ですが、食料品(酒類・外食を除く)及び定期購読契約に基づく新聞は8%の軽減税率が適用されます。
 この改正に伴い義務化されるものが「区分記載請求書等保存方式」です。
 これは、請求書等に軽減税率対象品目である旨や税率の異なるごとに合計した税込金額を記載しなければならないというもので、一例を示すと以下のようなものです。

※食料品を取り扱う事業者の方、飲食店などでテイクアウト商品(食料品のテイクアウトは軽減税率です)を取り扱う事業者の方は、レジの改修などが必要になる場合があります。

 

 詳細につきましては、えびす会計までお問い合わせ下さい。

冨田 和彦
文責
税理士冨田 和彦
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計