訪日外国人数

 ラグビーワールドカップ開催がいよいよ間近に迫ってきました。(9月20日開催)
 ラグビーは、以前に比べると知名度が上がってきていますが、日本ではまだまだマイナーなスポーツです。小学1年の息子がラグビーをやっていますが、野球と比べると競技人口は1/30くらいです。
 ただ、世界的にはオリンピック、サッカーワールドカップに次ぐ、大きなスポーツイベントであり、たくさんの方が海外から観戦に来られると思います。ちなみに、訪日外国人数は、2012年までは1,000万人以下だったのですが、2014年から右肩上がりで2017年2,870万人、2018年で3,120万人となっています。2019年はラグビーワールドカップ、2020年はオリンピックが日本で開催されるので、訪日外国人数はまだまだ伸びると予測されます。
 阪急電車と阪神電車も訪日外国人の増加に対応するため、10月1日より駅名を「梅田」から「大阪梅田」に変更すると発表しました。(梅田=大阪というのが分かりにくいため)
 世界的なスポーツイベントにわくわくしながら、この暑い夏も乗り切っていこうと思います。

日浦 博之
文責
税理士日浦 博之
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計