巻頭
令和2年3月号 vol.108

 3月に入り春の訪れを感じるようになりました。例年であれば、桜の開花を心待ちにしながら胸を躍らせる季節なのですが、今年は新型コロナウイルスの蔓延でそれどころではありません。予告なく小中学校などが臨時休校になったことで保護者の仕事に影響がでたり、卒業式がなくなったり、また各種スポーツやイベントの開催も中止・ 延期・無観客試合など苦渋の決断が強いられるなど社会全体が混乱しています。
 政府によれば「今が感染拡大を防ぐ正念場」とのことですが、どうも後手に回っている感が否めません。正確でハッキリとした情報が発信されないことに不信と不安が生じますし、各国から日本の危機管理の低さと初動 対応のマズさが指摘されるのも無理がないように思います。この状況が長期化すれば、東京オリンピックの開催も危ぶまれているようですから、さらなる経済的な大打撃は計り知れません。
 何はともあれ、一日も早く終息することを祈るばかりです。

吉田 茂
文責
代表 税理士吉田 茂
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計