国際女性デイ 

 世間ではコロナウイルスのニュースが続く中、3月8日に「国際女性デイ」という日を迎えていたことをご存知でしょうか。日本では認知度が低いように思われますが、女性の人権を守るため、1975年に国連が定めた記念日で、ロシアなど、世界ではこの日を公式の祝日としている国もあります。
 昨年、世界経済フォーラムが発表したジェンダー・ギャップ指数(男女格差指数)では、日本は153ヵ国中121位という過去最低の順位を記録したそうです。共働き世帯も増え、様々な分野で活躍する女性を多く見られるようになった今でも、世界の中で見ると日本はまだまだ男性社会であるのだなと実感します。社会の形に正解はありませんが、どんな人も性別で不遇な扱いを受ける ことのない世の中になることを願います。

旭 麻衣子
文責
税務会計スタッフ旭 麻衣子
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計