ちょっと気になる話
新型コロナウイルスと融資制度

 新型コロナウイルスに係る影響が各方面に出ておりますが、「ルミナス神戸2」を運行するルミナスクルーズ社が先日民事再生手続き開始の申し立てを行ったニュースは非常に残念でした。
 政府も日々支援対策を打ち出しており、現段階(3月9日)での中小企業に対する資金繰り支援策をまとめておきたいと思います。

 1.セーフティネット4号・5号 / 貸付要件の緩和
    ※セーフティネット保証とは、中小企業者を一般保証とは別枠の保証の対象
     とする資金繰り支援制度です。

   ①本店所在地の市区町村に認定申請を行います
   ②金融機関、信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付き融資を申込みます

 2.衛生環境激変対策特別貸付
   旅館業・飲食店営業・喫茶店営業を営む方で、
   売上高が10%以上減少する等の要件に該当する方

 3.金融機関等への配慮要請
   適時適切な貸し出し、返済猶予等の既存債務の条件変更等に関する配慮を
   政府系金融機関等に要請しています。

 詳細はまだですが、安倍首相は3月7日に 「日本政策金融公庫などを通じて実質無利子、無担保の融資を行う」 と述べ、3月10日に緊急対策第二弾を取りまとめ、新たに資金繰り支援を創設するようです。私たちは今後も講じられる対策を適宜に活用できるサポートをしていきたいと思います。
 えびす会計スタッフまでいつでもご相談ください。

 

後藤 美加
文責
副代表 税理士後藤 美加
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計