ちょっと気になる話
コロナとビジネスマナー?

 緊急事態宣言は解除されましたが、政府が示した「新しい生活様式」は私たちの生活に浸透するのでしょうか。新しい生活様式の内容は、買い物、食事、娯楽など多岐にわたりますが、働き方の新しいスタイルとして、テレワークやローテーション勤務、時差出勤、会議はオンライン、名刺交換もオンラインが推奨されています…。
 ただテレワークや会議を行う上で一つのハードルになっているのが、「押印」とのことです。皆様も契約書に押印する、会社の上司に承認印を貰うなど、日々書類にハンコを押す場面は多いのではないでしょうか。
 そんな中、先日サントリーホールディングスが、紙の書類への押印は原則禁止、契約書などはオンラインで完結し、生産性向上や在宅勤務の環境を整えるとのニュースがありました。
 今後、コロナと共存する社会での働き方改革も求められるのかもしれませんね。

岡 知洋
文責
税理士岡 知洋
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計