社員食堂

かつては、「安いけど、まずい」が定番だった社員食堂が激変しているようです。栄養バランスやカロリーを考慮した、健康的で美味しいメニューを提供する社食が急増し、そのレシピ本までが続々と出版されています。

また、そのスペースでミーティングを行ったり、夜はバーとしてアルコール等を提供したりと、従業員同士のコミュニケーションに一役買っている社食も登場しているみたいです。中小企業においては、社員食堂を自社で持っているところは少ないですが、福利厚生に投資を惜しまず、従業員を大切にする姿勢は大企業に負けないぐらい持ちたいですね。

吉田 茂
文責
代表 税理士吉田 茂
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計