ちょっと税金の話
確定申告のお知らせ

年も確定申告の時期がやってきました。個人事業主は2/16~3/15の期間に所得税の確定申告をしなければなりませんね。
個人事業主以外でも、不動産や株式等の売買、保険の満期や解約などがある方は確定申告が必要になることがありますのでご注意ください。
また、2ヶ所以上で給与所得がある方、一定額以上の医療費を使った方、住宅ローンで住居を取得された方なども確定申告することで税金が還付されます。※必ず還付されるとは限りません。

昨年は自然災害が多発しましたので、被災地などに寄附された方も多いかと思います。この寄附金も確定申告することで、「寄附金控除」として税金が安くなり(還付される)ますので、お知らせしておきます。
寄附金は寄附した先により取扱いが変わりますが、国や地方公共団体、公益法人等に寄附した場合や東日本大震災に関連して行った義援金等は、寄附金控除の対象となります。

また、「ふるさと納税」として、個人の出身地または応援したい都道府県や市町村(東日本大震災の被災地の県や市町村に直接寄附した場合も含まれます)に2千円を超える寄附を行ったときには、住民税と所得税から一定の控除を受けることができます。いずれの場合にも、寄附金(義援金等)の領収証や証明書、地方公共団体が発行する領収証が必要になります。

平成23年度は年金所得者の申告不要制度が創設されたり、年少扶養親族の扶養控除が廃止されるなど税制も変わっております。
何か気になることや不明点がございましたら、いつでもえびす会計までご相談ください。

カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計