社労士の小ネタ
身元保証書

季節も春になり新入社員の採用が多い時期ですね。採用の際に必要な書類の一つが身元保証書です。

これは従業員本人の人物を保証したり、その素行を監督したりするものではなく、従業員が会社に損害を与えた場合にそれを保証することを目的としています。通常は親族を保証人にたてることになります。この身元保証書をとることにより従業員は襟をただし、自分の行動にも責任を持つようになります。ほんのちょっとしたことですが、心構えは大きく違ってきますよね。こうした採用時の必要書類の整備は就業規則の整備とともにさせていただいておりますのでご相談ください。

カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計