巻頭
平成24年5月 vol.017

ゴールデンウィーク中の満月は“スーパームーン”だったそうですね。楕円軌道を描く月が、たまたま地球に最接近したタイミングで満月を迎えたため、大きさが通常の満月の14%増し、明るさは30%増しのスーパームーンとなったそうです。

天文ショーといえば、今月21日(月)は早朝から、金環日食が本州を含む広範囲で見られます。金環日食は、月が太陽を完全に隠してしまう皆既日食と違い、リング状に太陽が残ります。本州で金環日食が見られるのは約130年ぶりのことで非常に珍しい現象です。なお、大阪の場合、日食開始は午前6:15ころ、太陽がリング状になるのは7:30前後の数分のみです。当日は皆様早起きして世紀のイベントをごらんになってはいかがでしょうか。
(くれぐれも日食の観察は専用の観察メガネで行ってくださいね。)

カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計