パソコンコーナー
宅ふぁいる便

近年、パソコンの高性能化もあり、データの容量(○KBとか○MBなどのデータの大きさ)がどんどん大きくなってきています。一方、メール添付でデータを送信する場合、2~3MBまでならだいたい可能ですが、それ以上になると送信できないこともあるようです。

そんな時は、インターネットで提供されているデータの一時預りサービスが便利です。多くの会社が無料で同様のサービスを展開していますが、弊社が利用しているのは、大阪ガスの子会社が運営している「宅ふぁいる便」というサービスです。

 

「宅ふぁいる便」の場合、会員登録をすれば100MBまでのデータを3日間預かってくれます。
受取人は「○○様よりデータをお預かりしています」というメールを受信し、ダウンロード用ページに誘導されるしくみです。

セキュリティ面も問題なさそうですので、データのメール添付で不便をお感じの方は、一度利用されてはいかがでしょうか。

カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計