スポーツの秋

スポーツの秋というだけあって、プロ野球では楽天が日本一になったり、サッカーのガンバ大阪が1年でJ1復帰を決めたりと盛り上がっていますね。
ところで、プロ野球選手やプロサッカー選手というのは、チームと雇用契約している従業員ではなく、実は個人事業主なのです。

よって、選手たちの年俸は給与ではなく、事業の売上として所得税や住民税の計算をしなければなりません。さらに、年俸が1,000万円を超えるような選手になってくると消費税を納める必要が出てきます。年俸のアップダウンの激しい世界なので毎年の納税は、選手たちを悩ますことでしょう。

日本中を感動させてくれる選手達も例外ではなく、納税は切り離せない問題なのです。 そんな選手達の活躍が来シーズンも楽しみですね。

岡 知洋
文責
税理士岡 知洋
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計