ちょっと税金の話
平成27年度税制改正 ふるさと納税の拡充

いよいよ確定申告の時期がやってきました!

テレビ等でも紹介されていましたので、 「ふるさと納税」をされた方も多いのではないでしょうか?

平成27年度税制改正大綱のなかに、より便利になる改正が含まれていましたので、ご紹介させていただきます。

限度額が2倍に

年収500万円なら24,000円以下の寄付であれば、実質負担2,000円で寄付をした自治体から特産品が届くことになります。(22,000円は所得税・住民税が減額)24,000円を超えると実質負担が増加していきます。その限度額が、48,000円に広がりますので、より自分の思い入れのある自治体に寄付がしやすくなります。

【3人家族の場合(夫婦、高校生)】 

※総務省の資料より(あくまで目安です)

 

申告手続きの簡素化

現行では確定申告をしなければ、所得税・住民税は控除されません。

それが、確定申告不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告をせずに控除を受けられる仕組みが導入される予定です。

上記のとおり、平成27年から「ふるさと納税」がより便利に改正される予定ですが、

平成26年分は確定申告が必要ですので、お忘れなく!

日浦 博之
文責
税理士日浦 博之
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計