マイナンバー(法人番号)について

いよいよ今月からマイナンバーの通知が始まります。

マイナンバー(個人番号)は、税・社会保障・災害対策のためだけに利用できる番号で、新聞やテレビでも特集されるなど、内容はさておき、名称の認知度は徐々に高まってきているようです。
個人番号ばかりが取り沙汰されていますが、実は、法人版マイナンバー(法人番号)の通知も同時にスタートします。

法人番号は個人番号と異なり、番号の利用目的は定められていません。それどころか、法人番号は公表されることが前提の番号です。国税庁の「法人番号公表サイト」で法人の①番号、②名称、③所在地が
公開され、誰でもアクセスして情報を得ることができます。

7桁の郵便番号を入力すれば、○○市○○町までを自動で登録してくれるシステムは昔からありますが、今後は13桁の法人番号を入力すれば、会社の名称、所在地などを手入力する手間が省け、入力間違いが防止できるようなシステムがお目見えするようになるのでしょうね。

カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計