パソコンコーナー
エクセルミニ知識(シートの保護)

エクセルの表にせっかく算式を組んでおいたのに、うっかり算式を消してしまったという経験はないでしょうか。そんなことにならないように、「シートの保護」という機能があります。メニューで「校閲」→「シートの保護」を設定すれば、セルに入力ができなくなり、算式を消してしまうこともなくなります。

しかし、これでは入力したいセルにも入力ができません。まず、「シートの保護」の前に、『保護しない(入力可能な)セル』を選んで、「右クリック」→「セルの書式設定」→「保護」の画面で、ロックの「✓」を外してください。保護するセルを選ぶのではなく、保護しないセルを選んでからシート全体を保護するというのが、おもしろい発想だと思います。

ちなみに、シートの保護の画面では、許可する操作を選ぶことができます。「オートフィルターの使用」くらいには「✓」を入れておいた方が、個人的には便利かなと思い

カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計