巻頭
平成29年2月 vol.072

厳しい寒さが続きますが、近所の庭で梅の花が咲いていました。春は一歩ずつ近づいているようです。
連日アメリカのトランプ新大統領の一挙手一投足が報じられる中、「相続税の節税目的での養子縁組は
有効か」が問われた事件の最高裁判決が出たとの記事がありました。結果は「有効」。養子縁組で相続人の人数が増えると相続税の総額は減少しますが、今回の事件は「過度な節税」として国税庁が訴えたのではなく、養子縁組によって財産の取り分が減った親族からの訴えが発端だったようです。
「相続」が「争族」にならないよう、日頃のコミュニケーションと思いやりが大事だと感じました。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計