バレンタインデー

まだまだ寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今年も各地でバレンタイン商戦を肌で感じ
る季節となりました。欧米では、恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、お菓子などを贈るようですが日本ではチョコレートを贈ることが習慣になっていますね。

なぜチョコレートかというと、1958年に東京都内のデパートで開かれたバレンタイン・

セールで、チョコレート業者が行ったキャンペーンが始まりだそうです。以前は女性から男性へ本命チョコを贈るのが主流でしたが、その後、義理チョコが定着し、いまでは友達にあげる友チョコや自分へのご褒美チョコを 買う傾向が強くなっているようです。おかげで経済効果も高まってきているようで、20年前には市場規模約500億~550億円程度だったものが、

昨年には約1,340億円まで上昇したそうです。私もこのシーズンにしか買えないチョコを求め
て堪能したいと思います。

文責
藪内 裕子
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計