巻頭
平成29年3月 vol.073

今年も桜の開花予想が出ました。3月に入ると春の気配が一気に高まりますね。また同時に個人の確定申告もクライマックスを迎えています。

えびす会計からも税理士5名が2月中旬より順番に税務相談員として各相談会場に派遣されておりました。確定申告書をご自身で作成しようとする納税者の方が、相談会場にとてもたくさん来場されます。

そのサポートをしていると、確定申告書を作成するという作業は一般の方には大変わかりにくく複雑な構造になっていると毎年感じます。そして日本の教育のなかでは、社会人になるまで一度も確定申告書の作成に ついて学ぶ機会がないことを不思議に思います。

税金の計算の方法や納め方について様々な工夫や制度が導入されておりますが、大切なことは、国民の皆様が税のしくみについて正しく理解し、納得したうえで税金を納められるような簡単で単純な仕組みづくりなのではないのかな・・・と感じつつ、明るく春を迎えたいと思います。

後藤 美加
文責
副代表 税理士後藤 美加
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計