夏休み

今年の夏はかねてより計画していたスペインへ旅行してきました。今回の楽しみはマドリードのプラド美術館で17世紀のベラスケスの名作「ラス・メニーナス」を観ること、電車やバスを乗り継いで小さな町を訪れることでした。「ラス・メニーナス」は国王夫妻を描く作者ベラスケス自身も描かれていたり、視点の不思議な絵画で何度観ても飽きることがありません。

ローカル電車に乗ってアンダルシア地方のセビリアからさらに南の、へレスデラフロンテラを訪れました。ここはシェリー酒の産地で酒蔵が沢山あり、ほんのりいい香りの漂う町でした。また、ポルトガルに近いメリダではローマ時代の円形劇場の遺跡を訪れました。日常を忘れ、本当にリフレッシュできた1週間でした。また機会があれば美食の町、バスク地方を訪れてみたいと思います。

文責
一丸 安重
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計