手帳

     日差しが春を感じるようになってきました。日本の春はスタートの季節ですよね。

皆様は手帳を新調する時期は、新年1月か新年度4月のどちらでしょうか。

また、最近では手帳の良さが見直されているようですが、どのように利用されていますか?

     私はここ数年1月スタートの「ほぼ日手帳」を愛用しています。今年からは仕事用とプライベート用を分けるようにしました。ほぼ日手帳には「日々の言葉」という、読んでうれしい言葉や楽しい言葉が毎日掲載されていますので、時々心に残る言葉に出会えます。その中からひとつご紹介します。

   『 「いい会社」というのは頭に「誰にとって」という言葉がなくてはならない。どんなに世間で「いい会社」だと言われても「あなたにとって、いい会社」じゃなければ、ダメだと思うんです。(新井和宏さん)』

     また、私のプライベート手帳には1日3つの「今日の嬉しかったこと」を書くようにしています。1日の終わりに無理やりにでも良かったことを3つ作る習慣は幸せを感じる時間になっています。

     まだ白紙のページに、たくさんのいいことが自然と溢れでるような毎日を過ごしていきたいと思います。

後藤 美加
文責
副代表 税理士後藤 美加
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計