巻頭
Vol.133  令和4年5月

 新緑の香りがすがすがしい季節になりました。ゴールデンウィークも終わり、早くも梅雨入りを感じさせる日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 この5月は大企業の約半分が決算発表をする時期です。トヨタの営業利益が2.9兆円、ソニーが1.1兆円の過去最高益など、他の国内企業も円安などを背景にも前年比30%以上の増益とのことです。

 この利益を企業内に貯め込まず、どんどん設備投資や賃上げに回してもらうことで、経済の好循環と景気回復につながることを期待しています。

 何兆円という桁違いの利益にも驚きですが、それにしても日本は3月決算が多いですね。資本金1億円超の法人で約55%、100億円超になるとなんと約75%です。これは国や地方公共団体の会計年度、学校年度、税制改正などの時期に合わせているからです。ちなみに中小企業の3月決算の割合は約18%です。大企業ほど多くはありませんが、それでも税理士事務所にとってはこの5月は超繁忙期です。もし大企業と同じ割合であれば5月は完全に眠れない月となり、新緑の香りを楽しむことなんてできなくなることでしょう。

吉田 茂
文責
代表 税理士吉田 茂
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計