ちょっと税金の話
ダイレクト納付とは!?

 毎月、源泉所得税の納付書を手書きして、納付のためだけに銀行の窓口に行く。こういった煩わしい手続きに悩まされている方がいらっしゃるのではないでしょうか。
 今回は、そんな手間を解消する一つの方法をご紹介します。e‐Taxを利用して登録した金融機関から振替により納付する「ダイレクト納付」という手続きがあります。
 ダイレクト納付のメリットとして、「金融機関に行く必要がない」「インターネットバンキングの契約がなくても利用可能」「振替日を指定することもできる」といった点があります。注意点としては、「領収書は発行されない」「振替日の預金残高の確認が必要」となります。
 源泉所得税をダイレクト納付により納付する手順ですが、次のような流れになります。
  1. 給与計算の後、納付書をe‐Taxにログインしパソコンで作成する。
  2. そのままe‐Taxにより電子申告する。
  3. 金融機関からの振替日(即日または指定日)を選択する。
  4. 振替後、ダイレクト納付の完了通知を確認する。
以上の操作により納付完了となります。操作に慣れてしまえば、あっという間に終えることが出来ます。
 上記は、特に手間になっていると思われる、毎月納付が必要な方の源泉所得税を例にご説明しましたが、もちろん半年に一度納付される方でも利用可能ですし、その他法人税、所得税、消費税などの国も利用可能な税金になります。
 今回は簡単なご紹介のみですので、毎月の源泉所得税にお悩みの方はえびす会計までお問い合わせください。

岡 知洋
文責
税理士岡 知洋
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計