今年は例年より梅雨入りが早いそうですね。低気圧の日が続くこの時期に、体がだるい・肩がこる・疲労感を感じるといった症状がでる事を「梅雨だる」というそうです。生体リズムを整えるような生活習慣を心がけることがこの「梅雨だる」を予防する事になるようです。具体的には次のような行動になります。
  1. 朝起きたらカーテンを開けて太陽の光を浴び体内時計をリセットする。
  2. 朝食をとることで体を活動モードに切り替える。
   (朝食を抜くと動脈硬化や脳卒中リスクが高まり、肥満の原因とも
   いわれています。)
  3. お風呂はぬるめのお湯にゆっくりつかり、睡眠も充分にとる。
   (炭酸入浴剤等で血流促進させ、身体の冷えを解消させると良いそうです。)
 気温と湿度が上がり、ただでさえ体に負担のかかる季節になりますので、自律神経をうまく整えてエネルギッシュに活動していきたいものですね。

文責
藪内 裕子
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計