雑感
花火

 日に日に税理士試験へのプレッシャーが増すなか、お祭りに花火大会と楽しみなイベントが盛りだくさんの季節になりました。
 花火大会といえば今年1月、花火の大きさで日本が持っていた世界記録をアラブ首長国連邦が塗り替えたということが話題になっていました。
 更新前の「世界最大の花火」の記録は2014年の鴻巣花火大会での花火で、重さ約464㎏(直径約105㎝)でした。
アラブ首長国連邦の記録は鴻巣花火を大幅に上回る、1,087㎏(直径約140㎝)だったそうです。ちなみに淀川花火大会で使用される花火玉の大きさが10号(約9㎏)なので、比較してみるとそのスケールの大きさは計り知れません。
 日本では、安全面や資金面から全国的に花火大会は減少傾向にあるようです。
 世界一の花火を見ることは難しいですが、身近なところで行われる花火大会に行くことを楽しみにしつつ、夏本番、税理士試験に向けて勉強のラストスパートをかけていきたいと思います。

長井 大樹
文責
税務会計スタッフ長井 大樹
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計