ちょっと税金の話
軽減税率

 いよいよ来年10月1日より消費税の税率が10%に引き上げられます。平成元年に3%で導入された消費税ですが、5%・8%を経て今回は3回目の増税となります。
 今回の増税で初めて導入されるものが「軽減税率制度」です。「酒類を除く飲食料品」「定期購読契約に基づく新聞」が軽減税率の対象となり、これらに限り税率は8%となりますが、「これって8%?10%?」と迷うものが結構あります。
 以下のものは8%・10%どちらだと思われますか?
  1.みりん
  2.水道水
  3.ペットボトル入りミネラルウォーター
  4.食料品と洋服の入った福袋
  5.コンビニで買う新聞
 正解は、
  1.みりんは意外なことに酒類に該当します。よって軽減税率対象外(10%)
  2.水道水は飲食用に使うこともありますが掃除洗濯にも使うため軽減税率
    対象外(10%)
  3.ペットボトル入りミネラルウォーターは飲食用なので軽減税率対象(8%)
  4.これは条件付きで軽減税率対象です。福袋が1万円以下でかつ福袋の中で
    食品の価額が占める割合が3分の2以上であれば軽減税率対象(8%)
  5.コンビニで買うと定期購読ではないので軽減税率対象外(10%)
 一例を挙げただけで、曖昧なものがこんなに沢山あります。特に小売業では現場で混乱が発生する可能性もあります。入念な準備が必要ですね。

冨田 和彦
文責
税理士冨田 和彦
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 税理士法人えびす会計